ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2016年09月27日
Barracuda WAFとAWSセキュリティコンピテンシーの重要性

数日前のブログ記事で、ニューヨークで開催されるAWSサミットを取り上げました。サミットでは、アプリケーションとワークロードをパブリッククラウドに移行するお客様向けのソリューションをご紹介する予定です。また、バラクーダネットワークスがAmazonパートナーネットワークのメンバーであることや、AWSセキュリティコンピテンシーに今年認定されたBarracuda Web Application Firewall(WAF)についてもご紹介する予定です。


Barracuda WAFとAWSセキュリティコンピテンシーの重要性

2016年09月15日
アプリケーションセキュリティの最新情報

100年分に近い『TIME』誌が無料公開

情報の自由化を訴える活動家が、100年分に近い『TIME』誌を有料のデジタルアーカイブからダウンロードし、誰でも無料で読めるようにオンラインで公開しました。


アプリケーションセキュリティの最新情報

2016年09月12日
ピザ、DDoS、それとも銀行強盗にしますか?

つい先日、重大なサービスパッチを適用するために、仕事用のノートパソコンの再起動が必要になりました。自宅のワークステーションにもパッチを適用しました。コーヒーを飲んで、スマートフォンでメールをチェックしていると、メッセージが表示されました。重大なアップデートについては、ユーザがOKしないとシステムに適用されません。


ピザ、DDoS、それとも銀行強盗にしますか?

2016年09月09日
バラクーダネットワークスとAmazonのプロモーション

バラクーダネットワークスとAmazonは、Amazon Web Services(AWS)プラットフォームを無料で始められるプロモーションを行っています。サインアップいただくと、Barracuda Web Application FirewallをAWSで30日間無料で使用できます。詳細については、こちらのサイトをご覧ください。

バラクーダネットワークスとAmazonのプロモーション

2016年09月07日
Barracuda Web Application FirewallのWebスクレイピング対策

価格比較機能は人気のツールです。このようなツールをAmazonやeBayと組み合わせれば、ずっと欲しかったスマートウォッチを最低価格で手に入れることができます。ところで、このツールの仕組みをご存知でしょうか。このツールの基盤となるテクノロジに細工すれば、攻撃に悪用できるとしたらどうでしょうか。


Barracuda Web Application FirewallのWebスクレイピング対策

2016年09月02日
httpoxyの脆弱性に対抗するセキュリティ対策

またもや新たな脆弱性が発覚しました。今回は、httpoxyという名前の脆弱性です。この脆弱性を悪用することにより、一部のWebサーバ構成では、サーバ間の内部通信のインターセプトや、サーバリソースに過剰な負荷を与えてサービス拒否(DoS)攻撃を仕掛けることが可能になります。httpoxyは、HTTPヘッダと環境変数という何の関連もない2つのエンティティに名前の衝突が発生している点に起因します。


httpoxyの脆弱性に対抗するセキュリティ対策

2016年08月24日
バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

今年も、世界中からMicrosoftパートナーが一堂に会するイベントの季節がやってきました。今年の開催地は、トロントのMTCC(Metro Toronto Convention Centre)です。Microsoft Worldwide Partner Conference(WPC)に参加できない方のために、こちらで情報発信しますのでお見逃しなく。


バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

2016年08月19日
Barracuda Web Application Firewallに新機能が追加

Barracuda Web Application Firewallバージョン8.1が、新しいお客様とエネルギー充填サービスのユーザ向けに一般提供されています。このリリースには、新しい機能がいくつか追加されています。今日は、新機能を簡単に説明します。


Barracuda Web Application Firewallに新機能が追加

2016年08月09日
Webアプリケーションセキュリティの最新情報

WordPress 4.5.3のバグ修正 - 窃取したCookieによるパスワード変更

最近のWordPressアップデートでは、窃取したCookieを悪用したユーザパスワードの変更という重大なセキュリティ脅威が修正されています。この問題は、WordPressセキュリティチームのマイケル・アダムズ(Michael Adams)氏が見つけました。


Webアプリケーションセキュリティの最新情報

2016年07月21日
BYOS - クラウドのセキュリティ責任を共有する

先頃、バラクーダネットワークスが実施した調査によると、企業の72%が「共有責任」モデルを理解していました。ところがこれは、「28%は理解していない」ということになります。パブリッククラウドプロバイダが次々と登場した結果、プロバイダ各社が有効にセキュリティ保護できるのは、自社のインフラに限定されています。これが、「セキュリティの共有責任モデル」です。このモデルでは、クラウドプロバイダはクラウドインフラのセキュリティ保護責任を負い、顧客はパブリッククラウドで稼働する資産のセキュリティ保護責任を負います。


BYOS - クラウドのセキュリティ責任を共有する

お問い合わせ

CONTACT