ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2014年05月30日
リッチモンド市、Barracuda Web Application FirewallでセキュアなE-ガバナンスを実現

サンフランシスコのベイエリア東部に位置するリッチモンド市は、コントラ・コスタ郡で2番目に大きな人口103,701の都市です。アメリカの他の都市と同様、政府機関と市民間のサービス、政府機関と企業間のサービス、政府機関同士のサービスにおいてeガバナンスの利用が増大しており、政府機関のフレームワーク内で実行されるバックオフィスプロセスやインタラクションでも利用が進んでいます。


リッチモンド市、Barracuda Web Application FirewallでセキュアなE-ガバナンスを実現

2014年05月29日
WAFでリバースプロキシ構成を行うメリットを再確認してみましょう

Barracuda Web Application Firewall(WAF)でリバースプロキシ構成を行うことにより、アプリケーションのカスタムコードをすべて保護できるだけでなく、アプリケーションフレームワーク、ミドルウェア、プロトコル、OSスタック、CMSなど、サードパーティソフトウェアを保護するさまざまな機能を利用できます。バラクーダネットワークスは、アプリケーションレイヤセキュリティやパフォーマンス向上など、リバースプロキシが実現するメリットを紹介するホワイトペーパーを提供しています。そして今日のブログでは、リバースプロキシアーキテクチャのさまざまな利点の中から、サードパーティソフトウェアのセキュリティ保護についてお話しします。


WAFでリバースプロキシ構成を行うメリットを再確認してみましょう

2014年05月23日
AWSのBarracuda WAFを無料で試して175ドルのクレジットをゲット

Barracuda Web Application FirewallがAWS(Amazon Web Services)で提供されていることをご存知でしょうか。このブログでも、昨年と今年の記事で取り上げています。AWS MarketplaceのBarracuda Web Application Firewallのページはこちらです。


AWSのBarracuda WAFを無料で試して175ドルのクレジットをゲット

2014年05月22日
PFS(Perfect Forward Secrecy)のサポート開始

遠い昔、スパイが使う手段といえば、メッセンジャーや伝書鳩を捕らえることでした。第二次世界大戦では、ENIGMAの解読によって同盟国が優勢となり、同盟国の勝利を決定付けたと言われています。


PFS(Perfect Forward Secrecy)のサポート開始

2014年05月08日
Barracuda Web Application FirewallのWebサイトスクレイピング対策

「スクレイピング」とは、Webサイトの情報をコピーまたは抽出する処理を指します。ショッピングのときの商品の比較やデータモニタリングを行うアプリケーションでは、ある種のスクレイピングが使用されています。一般的にこのようなスクレイピングは合法的であるとみなされ、コンテンツプロバイダが規定したサービス利用規約に沿って行われます。これに対して悪質なスクレイピングは、著作権やサービス利用規約を完全に無視し、Webサイトのコンテンツを別のサイトに許可なく公開します。さらに、Ticketmaster.comとTickets.comの訴訟や、American AirlinesとFareChaseの訴訟は、いずれのタイプにも分類できないスクレイピングの例でしょう。


Barracuda Web Application FirewallのWebサイトスクレイピング対策

2014年04月22日
DDoSに対抗する新たなFFIEC指令に向けた準備

米連邦金融機関検査協議会(FFIEC)は先週、米国の金融機関を対象に、DDoS攻撃軽減に向けた6つのステップの実施を通達しました。この通達は、昨年、米国の金融機関をターゲットにDDoS攻撃が多発したことを踏まえたものです。


DDoSに対抗する新たなFFIEC指令に向けた準備

2014年04月14日
バラクーダネットワークス製品はOpenSSLのHeartbleedに関する脆弱性に対応しました

バラクーダネットワークスはCVE-2014-0160: OpenSSL Heartbleedに関する脆弱性に対してTech Alertをリリースしました。このTech Alertでは、OpenSSLに関する脆弱性について、どの製品が影響を受ける可能性があるか、ご説明しております。更に、すべての製品が安全であることを確証すべく、バラクーダが各製品に対する対応状況の経緯を掲載しております。


バラクーダネットワークス製品はOpenSSLのHeartbleedに関する脆弱性に対応しました

2014年04月09日
Barracuda Spam & Virus FirewallをAWS Marketplaceで提供するためのエンジニアリング

本日バラクーダネットワークスは、Barracuda Spam & Virus Firewall(BSF)をAmazon Web Services(AWS)Marketplace上で提供開始することを発表しました。これは、Amazon、バラクーダネットワークス、AWSのユーザのそれぞれにとって非常に素晴らしいニュースです。Amazonは、ベストオブブリードであるBarracuda Spam & Virus FirewallをAWSのセキュリティ製品に加えることができ、バラクーダネットワークスはAmazonクラウドで提供するセキュリティ製品群をさらに拡充することができました。またAWSのユーザは、バラクーダネットワークスとAmazonのコラボレーションが実現したセキュアで信頼性の高いインフラを利用し、メールセキュリティ機能を安心してAWSに移行することができます。


Barracuda Spam & Virus FirewallをAWS Marketplaceで提供するためのエンジニアリング

2014年03月17日
Barracuda Web Application FirewallがAWSに従量制サービスとして登場

今日は、Amazon Web Servicesのユーザに素晴らしいニュースがあります。Barracuda Web Application Firewall(WAF)がAWSで従量制サービスとして登場し、実績豊富なWAFの保護機能をオンデマンドでご利用いただけるようになりました。大規模な導入、ライセンス管理、長期契約は一切不要であり、必要に応じて使った分だけが課金されるEC2の課金体系が適用されます。まずは小規模な導入から始めた後、必要に応じて、AWS管理コンソールを使ってWAFのキャパシティを調整いただけます。


Barracuda Web Application FirewallがAWSに従量制サービスとして登場

2014年02月14日
Barracuda Web Application FirewallがMSDN Channel 9に登場

バラクーダネットワークスが提供するWindows Azure対応製品について知りたい皆様、お待たせしました。バラクーダネットワークスのジェフ・ジョンソン(Jeff Johnson)とオリバー・ウェイ(Oliver Wai)がChannel 9に出演し、Barracuda Web Application Firewallを紹介します。クリックして動画をご覧ください。


Barracuda Web Application FirewallがMSDN Channel 9に登場

お問い合わせ

CONTACT