ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2014年03月14日
DLDay(デジタルラーニングディ): フリップトクラスルーム(反転授業)

デジタルラーニングにはさまざまなアイデアがありますが、ここ数年の間に関心が高まっているものの1つに 「フリップトクラスルーム(反転授業)」があります。この教育手法は、テクノロジを利用することによって生徒が学校外で授業内容を視聴し、学校内で生徒主体の学習環境を作るというアイデアが背景になっています。


DLDay(デジタルラーニングディ): フリップトクラスルーム(反転授業)

2014年03月13日
バラクーダネットワークスのビジョン: Androidは意外と安全

筆者はAndroid端末をとても気に入っていますし、これからも使いたいと思っていますから、今日はAndroidについて少し掘り下げてみることにします。まず筆者は、バラクーダネットワークスのカイル・ヘンドリックス(Kyle Hendricks)に話を聞いてみました。バラクーダネットワークスでAndroid関連の開発に携わっているカイルは、次のようにコメントしています。


バラクーダネットワークスのビジョン: Androidは意外と安全

2014年03月12日
バラクーダネットワークス主催DLDayコンテストのFAQ

DLDay(デジタルラーニングデイ)のコンテストについて、質問がいくつか寄せられています。バラクーダネットワークスは現在、デジタルラーニングの重要性に関する意識向上を目的にコンテストを開催しています。2014年の2月5日のデジタルラーニングディ(DLDay)にあたり、バラクーダネットワークスはDLDayに関する情報発信を積極的に行い、賞金付きのコンテストを開催しています。


バラクーダネットワークス主催DLDayコンテストのFAQ

2014年03月11日
テクノロジは、生産性の着実な向上に貢献

The Conference BoardのTotal Economy Databaseは最近、「グローバル規模での生産性の伸びは鈍化している」という報告を行っています。いったい何が起きているのでしょう?アメリカは「雇用なき景気回復」に陥っているのでは?ソフトウェアが世界のあらゆる領域に入り込んでいる現在、誰も仕事をしなくてよい未来へと向かっているのではないのでしょうか?しかし経済の実体を見てみると、力強い回復基調にはない一方で、マクロでは堅調なトレンドが維持されています。つまり、テクノロジによって生産性は毎年向上しているのです。


テクノロジは、生産性の着実な向上に貢献

2014年03月10日
Christmas Coma Ride(クリスマスコマライド)で集まった2万ドルをCAFに寄付

今日は、数週間前から書きたかったトピックを投稿しようと思います。昨年の12月、年次イベントであるクリスマスコマライド(Christmas Coma Ride)についてお話したことを憶えていらっしゃるでしょうか?これはバラクーダネットワークスのマイケル・ヒューズ(Michael Hughes)が、CAF(Challenged Athletes Foundation:障害者アスリート財団)の支援を目的に始めたサイクリングイベントです。家でゴロゴロと過ごしてしまうクリスマスの時期に体を動かし、募金活動をしようという素晴らしいイベントです。


Christmas Coma Ride(クリスマスコマライド)で集まった2万ドルをCAFに寄付

2014年03月07日
「すべての道はデジタルラーニングに通ず」

今日は引き続き、デジタルラーニングとDLDay 2014関連のトピックとして、Dysart Unified School Districtの動画を紹介しましょう。Dysartは、アリゾナ州で最も急速に成長している学校組織であり、過去14年間に3倍を超える規模へと拡大しています。Dysartは、学校の生徒と近隣コミュニティを対象に、品質の高い教育サービス、登校前と放課後の学習プログラム、コミュニティ向けの教育クラスやコミュニティサービスを提供しています。


「すべての道はデジタルラーニングに通ず」

2014年03月06日
テクノロジプラットフォームの進化

IDCは先頃、「第3のプラットフォーム」で優位性を確保し、生き残る方法に関するレポートを発行しました。第3のプラットフォームとはIT全体で起こっている最新の進化であり、このプラットフォームは第1および第2のプラットフォームほど明確には定義されていません。


テクノロジプラットフォームの進化

2014年03月05日
The Day We Fight Back(監視抗議の日) - インターネット活動家が立ち上がる

活動グループ、企業、オンラインプラットフォームが合同で(インターネット活動家でありネットの天才でもあったアーロン・スワーツ:Aaron Swartz氏に敬意を表して)、2月11日を「The Day We Fight Back(監視抗議の日)」とするキャンペーンを展開しています。2012年、SOPA(Stop Online Piracy Act)とPIPA(Protect IP Act)の両法案への抗議運動としてインターネット仮想ブラックアウトが広く展開され、両法案を取り下げに追い込みましたが、今回のキャンペーンの参加団体は同じような成果を期待しています。


The Day We Fight Back(監視抗議の日) - インターネット活動家が立ち上がる

2014年03月04日
DLDay 2014: 生徒が語るデジタルラーニング

バラクーダネットワークスは、2月5日のDigital Learning Day(DLDay:デジタルラーニングディ)のイベントとして、生徒が参加するコンテストを開催しています。アメリカ中のK12(幼稚園から高校まで)の生徒を対象にしたこのコンテストでは、「テクノロジが学習環境で果たす役割」というテーマでプレゼンテーションを募集しています。ブログ、Webサイト、YouTubeの動画など、デジタル形式のプレゼンテーションのエントリをお待ちしています。


DLDay 2014: 生徒が語るデジタルラーニング

2014年03月03日
ウェアラブルテクノロジへの対応は万全ですか?

CES 2014が終わり、Mobile World Congress(モバイルワールドコングレス)がまもなく開催される今、ウェアラブルテクノロジについてもう一度お話ししておきましょう。


ウェアラブルテクノロジへの対応は万全ですか?

お問い合わせ

CONTACT