ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2014年03月03日
ウェアラブルテクノロジへの対応は万全ですか?

CES 2014が終わり、Mobile World Congress(モバイルワールドコングレス)がまもなく開催される今、ウェアラブルテクノロジについてもう一度お話ししておきましょう。


ウェアラブルテクノロジへの対応は万全ですか?

2014年02月28日
授業をデジタル化すべき5つの理由

バラクーダネットワークスによるDigital Learning Day(デジタルラーニングディ:DLDay)のイベントが始まりました! Digital Learning Policy Center(DLPC)は、テクノロジが学校の授業に変革をもたらす事例を紹介した動画を多数掲載しています。また、バラクーダネットワークスが主催しているコンテストにも素晴らしい作品がエントリされています(締め切りまでまだ間に合いますので、応募をお待ちしています)。


授業をデジタル化すべき5つの理由

2014年02月27日
ジャクソンカウンティISD: エンジニアリングをカリキュラムに組み込むには

バラクーダネットワークスは、Digital Learning Day(デジタルラーニングディ:DLDay)の活動をアメリカ各地に広げる企画を展開しています。今日は、ジャクソンカウンティISDが実践している取り組みを紹介します。エンジニアリングをカリキュラムに組み込む方法に関するパネルディスカッションを、Googleハングアウトの30分の動画でご覧ください。


ジャクソンカウンティISD: エンジニアリングをカリキュラムに組み込むには

2014年02月26日
バラクーダネットワークス主催DLDayコンテストの参加者募集中

デジタル学習の重要性について紹介するプレゼンテーションを作成してください。プレゼンテーションは、デジタル形式( Webサイト、ブログ投稿、オンラインプレゼンテーション、動画、Podcastなどのデジタルメディアコンテンツ)とします。


バラクーダネットワークス主催DLDayコンテストの参加者募集中

2014年02月25日
バラクーダネットワークスとDigital Learning Day(デジタルラーニングディ)に参加しましょう

DLDayとは、Digital Learning Policy Center(DLPC:デジタル学習ポリシーセンター)が主催するK12(幼稚園から高校まで)を対象にした活動です。DLPCは、「高校卒業時に、大学や仕事に役立つデジタルの知識とスキルが身についているような教育環境をすべての子供に与える」というビジョンを掲げ、テクノロジを効果的に活用できる学校作りに取り組んでいます。DLDayは、学校でのデジタル学習を推進する活動やそれに取り組む人々のイベントとしてアメリカ全土に広がっています。


バラクーダネットワークスとDigital Learning Day(デジタルラーニングディ)に参加しましょう

2014年02月24日
RIPFAX: UCLAでの画期的なNational Signing Day

大学スポーツのファンならば、2月5日(2014年の場合)が「National Signing Day」だということをご存知でしょう。この日、高校の最上級生は、NCAA(全米大学体育協会)の大学への進学に同意するNLI(National Letter of Intent:同意書)に署名します。しかし、今年のNational Signing Dayはこれまでと少し違います。なぜかといえば、UCLAがSignNowサービスを使ったNLIの電子署名を承認したからです。

これは素晴らしいニュースですね。


RIPFAX: UCLAでの画期的なNational Signing Day

2014年02月21日
バラクーダネットワークスのビジョン: 誰もがプログラミングスキルを習得する必要があるのか?

最近米国では、コーディングの学習が大きな話題になっています。NBAのスーパープレイヤーからオバマ大統領までさまざまな人々がコーディング学習について話し、一部の下院議員にいたってはプログラミングを外国語の単位として扱う計画を進めています。


バラクーダネットワークスのビジョン: 誰もがプログラミングスキルを習得する必要があるのか?

2014年02月20日
Barracuda Web Filterでネットいじめを防ぐ3つの方法

昨日の記事では、さまざまなタイプのネットいじめを取り上げました。今日は、学校でこのようないじめが発生するリスクを軽減するために、Barracuda Web Filterを活用する方法をいくつか紹介したいと思います。


Barracuda Web Filterでネットいじめを防ぐ3つの方法

2014年02月19日
ソーシャルメディアの安全を確保するには - TECHSPO ‘2014

今週、TECHSPO ‘2014が開催されますが、バラクーダネットワークスのルオティン・サン(Ruoting Sun)が、学校が実施すべきソーシャルメディア対策についてプレゼンテーションを行います。TECHSPOは、学校関係者や教育機関でのテクノロジ活用に関心を持つ方を対象にした年次イベントであり、技術的なトレーニング、展示、カンファレンスが行われます。このイベントはNew Jersey Association of School Administrators(ニュージャージー学校管理協会)が主催し、今年は1月30日と31日の2日間の日程でBally's in Atlantic City(バリーズアトランティックシティ)が会場となります。ルオティン・サンは、学校が直面しているソーシャルメディアの課題についてプレゼンテーションを行う予定です。イベントの詳細はこちらをご覧ください。


ソーシャルメディアの安全を確保するには - TECHSPO ‘2014

2014年02月18日
3タイプのネットいじめ

10代の若者の間に広がるネットいじめについてはさまざまなリサーチセンターが調査を行っていますが、3人に1人、4人に1人、5人に1人など調査結果にばらつきがあります。ばらつきがあるのは問題ですが、それよりも問題なのは被害を受けている若者の割合が20%を下回ることがない、という点です。たとえば生徒数25人のクラスの場合、もしもこのクラスが「一般的」なクラスであれば、少なくとも5人の生徒がネットいじめの被害を受けているという計算になります。


3タイプのネットいじめ

お問い合わせ

CONTACT