1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. Barracuda Managed Workplaceの拡張機能

Info.

お知らせ

Blog

Barracuda Managed Workplaceの拡張機能

2019年9月17日、Lauren Beliveau

重大な脆弱性が悪用された場合は、パッチ管理プロセスにどの程度の自信がありますか。かなりの自信がある場合も、顧客には問題が発生する可能性があります。Ponemon InstituteがServiceNow向けに実施した調査によると、データ侵害を受けた企業の57%は、特定の脆弱性にパッチを適用しなかったため、データ侵害を受けています。

顧客のパッチと更新プログラムがネットワーク全体に適用されていることを確認するには、時間がかかる可能性があります。では、MSP(マネージドサービスプロバイダ)は、どうすればよいでしょうか。答えは簡単です。つまり、パッチ管理プロセスのアップグレードです。

今週、バラクーダはBarracuda Managed Workplaceの最初の重大な更新を発表しました。Barracuda Managed Workplace 12は、さまざまな拡張機能を実装していますが、特に、Advanced Software Managementは更新プログラムとパッチの管理プロセスを改善できる新しい機能です。Barracuda Managed Workplace 12とAdvanced Software Managementを詳細に説明するために、Barracuda MSPのシニアバイスプレジデント/ゼネラルマネージャであるBrian Babineauにインタビューしました。

Barracuda Managed Workplace 12Advanced Software Managementに関する質問と回答

Barracuda Managed Workplaceとは

Barracuda Managed WorkplaceはMSPが1つのWebベースのダッシュボードのみで顧客のIT環境を管理するために役立つセキュリティ中心のRMM(Remote Monitoring and Management)ツールです。

MSPは、Barracuda Managed Workplaceによって、包括的で多層的なセキュリティサービスを作成し、利益と効率の高い方法で提供できます。また、詳細レポート、サイトセキュリティ評価などの組み込みの機能によって、顧客に価値を簡単に実証し、システムとパッチを更新できます。

Barracuda Managed Workplace 12Advanced Software Managementの主要な機能拡張

MSPは、Advanced Software Managementによって、100以上のソフトウェアベンダが開発した数千のソフトウェアバージョンの更新プログラムとパッチの管理を拡張できます。つまり、Apple、Adobe、Citrix、Dropbox、Mozilla、VMwareなどのすべてのベンダを1個のポータルで管理できるということです。

Advanced Software Managementでは、この管理を簡単に行うことができます。MSPは管理しているすべてのデバイスにパッチと更新プログラムを1回のクリックで自動的に適用できます。この結果、時間を短縮できるだけでなく、顧客のセキュリティポスチャを改善できます。

Barracuda Managed Workplace 12は別の不可欠なセキュリティ要素つまりデータ保護に多層的なアプローチで対処します。MSPは、新しいポリシーベースの監視機能によって、顧客のBarracuda Intronis Backupプロセスを管理できます。Barracuda Intronis BackupをAdvanced Software Managementと組み合わせると、効率を改善できるだけでなく、SMB(中小企業)に多層的なセキュリティを提供できます。

Barracuda Managed WorkplaceAdvanced Software Managementによるパッチ管理プロセスの拡張方法

Advanced Software Managementの最大の利点の一つはMSPが顧客のシステムを従来より可視化できるということです。MSPは、顧客のネットワーク内の古いパッチと更新プログラムを迅速で簡単に検出できるため、パッチを導入してシステムを保護できます。また、ソフトウェアベンダから入手したパッチと更新プログラムをテストし、顧客と自社の両方に都合のよい時間をスケジュールできます。その後は、顧客の環境をスキャンすると、すべてのパッチと更新プログラムが正常に適用されていることを確認できます。パッチと更新プログラムが欠落している場合は、MSPが追加の対策をとることができるように、アラートが送信されます。

Barracuda Managed Workplaceの従来のパッチ管理機能とAdvanced Software Managementの新しいパッチ管理機能の違い

Barracuda Managed Workplaceでは、マイクロソフトのパッチと更新プログラムだけでなく、パッチ管理によく使用される他の12のベンダのスクリプトも提供されます。また、パッチ管理スクリプトを追加すると、他のサードパーティのパッチもサポートされます。一方、Advanced Software Managementでは、スクリプトを追加せずに、パッチを迅速で簡単に適用し、数千のソフトウェアバージョンを更新できます。

Barracuda MSPMSPに対する責任とAdvanced Software Managementの関係

Barracuda MSPは簡単に導入および管理できる多層的なデータ保護とセキュリティソリューションをMSPに提供しており、Barracuda Managed Workplace 12とAdvanced Software Managementも例外ではありません。MSPは、Advanced Software Managementによって、時間を短縮し、コストを削減できるだけでなく、顧客のセキュリティポスチャを改善し、現在の高度な攻撃から顧客を保護できます。

強力でセキュリティ中心のRMMの詳細

原文はこちら:

Introducing an enhanced Managed Workplace experience

September 17, 2019 Lauren Beliveau

https://blog.barracuda.com/2019/09/17/enhanced-managed-workplace/

Related posts