1. HOME
  2. ブログ
  3. Blog
  4. 海外ブログ
  5. Barracuda Application Protection の新しいプランがサポートする3つの方法

Info.

お知らせ

海外ブログ

Barracuda Application Protection の新しいプランがサポートする3つの方法

Barracuda Application Protection の新しいプランがサポートする3つの方法 のページ写真 1

2023年4月19日、Tushar Richabadas

本日は、2つの新しい Barracuda Application Protection プランに関するニュースを共有します。この新プランでは、Webサイトとアプリケーション、および API をエンタープライズクラスの包括的な保護で簡単に保護できます。

しかも、この新しいパッケージのメリットは目を見張るものがあります。Barracuda 経営陣とパートナーから意見を聞き、このパッケージがビジネスに貢献する主な方法を詳しく調べました。

顧客にとって最大のメリット

1.洗練された保護機能

WAF-as-a-Service は、高度なボット攻撃からの保護、API ディスカバリー機能、アクティブ脅威インテリジェンスを提供し、これらが連携して、今日の最も高度な脅威からの防御を支援します。自動設定エンジンやシャドー API ディスカバリーなど、機械学習を活用した機能により、管理者は未知の攻撃対象領域を減らすことができます。

「新プランは、脆弱性や API 攻撃、DDoS 攻撃、およびボット攻撃からの機械学習を駆使した保護と、ゼロトラストセキュリティを組み合わせた独自の機能で、今日の最も困難な脅威に対抗できるよう支援します」と述べるのは、バラクーダネットワークスSVP(エンジニアリング&プロダクトマネジメント、データ・ネットワーク・アプリケーションプロテクション担当)のティム・ジェファーソンです。

 

2.柔軟性

今求められているのはオンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドなど、アプリケーションの設置場所を問わず、Web  アプリケーションと API の保護(WAAP)を提供するソリューションです。新プランは、顧客が必要なセキュリティ機能を選択し、アプリケーションの数を入力し、開始できるように設計されています。

「新しいアドバンスプランとプレミアムプランでは、Web アプリケーションと API のセキュリティを確保する際に、より多くのオプションのなかから選べます」と語るのは、パートナー会社 ilionx のケヴィン・フィーンストラです。「Barracuda WAF-as-a-Serviceがあれば顧客はこれまで以上に容易に、既知または未知の攻撃に対してアプリケーションを保護できます。またこの WAF-as-a-Service は、完全なデータ駆動型の保護も提供します」

3.購入・導入・使用がすべて容易な包括的ソリューション

バラクーダでは、容易に購入・導入・使用できるクラウド対応のエンタープライズクラスのセキュリティソリューションにはどんな企業でもアクセスできるべきだと信じています。Barracuda WAF-as-a-Service は、あらゆる規模の Web アプリケーションと API に包括的なアプリケーションセキュリティを提供します。アプリケーションは、3つのステップのオンボーディングウィザードで迅速に導入し、なおかつセキュリティを確保できます。

「私たちが新プランで目指したのは、顧客がこれまで以上に容易に Barracuda Application Protection を導入できるようにするここと、そして同時に顧客が必要な包括的セキュリティを確保できるようにすることでした。その2つのゴールを見事に達成できたと思っています」と、バラクーダ VP (プロダクトマネジメント、アプリケーションプロテクション担当)のニッツァン・ミロンは述べています。

 

Barracuda Application Protection の新プランの詳細については、プレスリリースをご覧ください

 

原文はこちら
3 ways the new Barracuda Application Protection plans help customers
Apr. 19, 2023 Tushar Richabadas
https://blog.barracuda.com/2023/04/19/3-ways-the-new-barracuda-application-protection-plans-help-custo/

 

関連記事