1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. AWS re:Invent 2019: ニュース、統合、その他

Info.

お知らせ

Blog

AWS re:Invent 2019: ニュース、統合、その他

トピック: AWS(Amazon Web Services)

2019年12月4日、Anne Campbell

AWS re:Inventが現在、米国ネバダ州ラスベガスで開催されています。このイベントは、12月2日(月曜)に始まり、12月6日(金曜)まで開催されます。約5万社の顧客、パートナー、およびベンダが基調講演、ブレイクアウトセッション、ブートキャンプ、ハンズオン、認定資格、交流などを目的として集まります。

バラクーダはVenetianのブース3433で出展します。この展示ホールは水曜と木曜の午前8時から午後6時まで開いているため、バラクーダのブースにぜひお立ち寄りください。最新情報を知り、最新のセキュリティのデモを見ることができます。

統合に関するニュース

バラクーダのブースでは、バラクーダが最近発表したBarracuda Cloud Security GuardianのAmazon Detectiveとの統合について、ぜひお尋ねください。また、デモで動作をご確認ください。

Amazon Detectiveは、お客様のAWSリソースからログデータを自動的に収集するように設計されています。また、ML(機械学習)、統計分析、およびグラフ理論によって、お客様がさらに迅速で効率的なセキュリティ調査を可視化し、行うことができるように支援します。

New! Barracuda Cloud Security Guardian と Amazon Detective が統合されました。https://www.barracuda.com/news/article/801 #CloudSecurity #AWSreinvent

Barracuda Cloud Security GuardianがAmazon Detectiveと統合されたため、お客様はBarracuda Cloud Security Guardianが検出した脅威と違反をさらに詳細に分析できます。たとえば、Barracuda Cloud Security Guardianが特定のリージョンにポリシー違反を検出した場合、お客様はAmazon Detectiveで下記を調査できます。

  • 違反が原因で侵害を受けたかどうか。受けた場合は、侵害の程度。
  • 違反が原因でラテラルフィッシング攻撃を受けたかどうか。受けた場合は、攻撃を受けたアカウントまたはAmazon EC2(Elastic Compute Cloud)インスタンス。
  • API(アプリケーションプログラミングインターフェース)コールが実行されたかどうか。実行された場合は、APIコールの実行元のIPアドレス。

詳細については、セッションリストカンファレンスサイトをご参照ください。

バラクーダのソリューションの詳細については、このページをご参照ください。

AWS re:Inventでは、お客様とつながる機会を楽しみにしています。ブース3433にぜひお立ち寄りください。

Barracuda Cloud Security GuardianのAmazon Detectiveとの統合の詳細


製品のご紹介: Barracuda AWS関連ソリューション, Barracuda Cloud Security Guardian

原文はこちら:

AWS re:Invent 2019: News, integrations, and more

December 4, 2019 Anne Campbell

https://blog.barracuda.com/2019/12/04/aws-reinvent-2019-news-integrations-and-more/

Related posts