1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. Barracuda CloudGen FirewallがマイクロソフトのSIEM(セキュリティ情報イベント管理)ソリューションであるAzure Sentinelと統合

Info.

お知らせ

Blog

Barracuda CloudGen FirewallがマイクロソフトのSIEM(セキュリティ情報イベント管理)ソリューションであるAzure Sentinelと統合

トピック: Barracuda CloudGen FirewallMicrosoft AzureネットワークおよびアプリケーションセキュリティBarracuda Web Application Firewall

2019年11月5日、Fleming Shi

バラクーダはBarracuda CloudGen FirewallAzure Sentinelと統合されたことを発表します。この密接な統合については、Azure Sentinelのデータソースの接続をご参照ください。

エコシステムとの統合の重要性

IDC(International Data Corporation)の予測によると、2021年までに、デジタル変革のビジネスモデルによる収益の82%はエコシステム対応になります。つまり、1社のベンダがすべてを行うことができるわけではなく、エコシステムとの密接な統合によって、製品間の相乗効果が向上し、お客様はサイバーセキュリティインシデントを効率的に防止できるということです。バラクーダが製品をさまざまなエコシステムと統合する取り組みを強化しているため、お客様はメール、データ、ネットワーク、およびアプリケーションの攻撃ベクタからのサイバー攻撃を従来より効率的に検出および防止し、このような攻撃に対応できるようになります。IDCによると、セキュリティ対策が遅れる主な理由は担当者とスキルの不足です。また、ヨーロッパだけで、企業の86%がセキュリティの自動化をすでに活用しているため、エコシステムとの統合が進展すればするほど、リッチデータによる自動化をますます活用できます。

クラウドネイティブSIEMとの密接な統合の利点

SIEMはインフラストラクチャ内のインシデント、侵害、および潜在的な脆弱性を調査および報告する責任を負うほとんどの企業に不可欠になっています。Azure Sentinelは、クラウドネイティブSIEMソリューションであり、組み込みのAI(人工知能)によって分析を実行します。Azure Sentinelがアプリケーション、サービス、インフラストラクチャ、ネットワーク、およびユーザからのデータを含む全社のソースからのセキュリティログとセキュリティシグナルを相互に関連付けるため、お客様は1つの統合的なダッシュボードでセキュリティポスチャ全体を管理できます。

Azure Sentinelは、サードパーティのセキュリティソリューションと統合されており、セキュリティ情報を従来よりシームレスに表示し、アラートとログをエンドツーエンドで相互に関連付けることができます。

セキュリティはパブリッククラウドに移行する企業にとって常に最大の懸念の一つです。バラクーダは、マイクロソフトと密接に協力して、Microsoft Azureのセキュリティを強化しています。お客様が最もセキュアな環境でクラウドを活用できるように、バラクーダのソリューションはAzure上およびAzure向けに構築されています。

Azure Sentinelが発表されたMicrosoft Ignite 2018では、Barracuda Web Application FirewallがAzure Sentinelと統合されたサードパーティのソリューションの一つとして取り上げられました。そして、このたび、Barracuda CloudGen Firewallも統合されました。

バラクーダは、お客様のオフィスをセキュアに相互接続してきました。お客様のビジネスアプリケーションとサービスは、パブリッククラウドとハイブリッドクラウドインフラストラクチャに移行すると、相乗効果を生み出します。エンドツーエンドからクラウドまでのセキュリティを理解できることが、ますます重要になっています。このため、バラクーダがAzureインフラストラクチャのレイヤ4セキュリティとしてますます一般的に選択されているBarracuda CloudGen FirewallをAzure Sentinelと統合したことは極めて当然です。

デジタル変革によってセキュリティデータがますます増加しているため、クラウド、オンプレミスなどからのデータを簡単に収集および分析できることはセキュリティ対策の成功に不可欠になっています。バラクーダなどのパートナーの製品がマイクロソフトの新しいクラウドネイティブSIEMであるAzure Sentinelと統合されているため、お客様は、セキュリティ攻撃を実用的に分析し、このような攻撃に迅速に対応できます。マイクロソフトはバラクーダが製品をAzure Sentinelと統合する取り組みを強化していることを喜ばしく感じています。バラクーダの包括的なセキュリティ製品からのデータを統合することは両社のお客様のセキュリティの強化に役立ちます。(Azure Sentinel担当プリンシパルグループプロダクトマネージャ、Sarah Fender

統合の詳細

Barracuda CloudGen FirewallからAzure Sentinelへのデータソースの接続の詳細については、Azure Sentinel Queriesの下記の情報をご参照ください。

原文はこちら:

Barracuda CloudGen Firewall integrated with Microsoft Azure Sentinel SIEM solution

November 5, 2019 Fleming Shi

https://blog.barracuda.com/2019/11/05/barracuda-cloudgen-firewall-integrated-microsoft-azure-sentinel/

Related posts