1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. バラクーダの世界中の従業員がどのようにリモートワークに迅速に移行したか

Info.

お知らせ

Blog

バラクーダの世界中の従業員がどのようにリモートワークに迅速に移行したか

トピック: コロナウィルス(COVID-19)リモートワーク

2020年4月10日、Anne Campbell

過去数か月間、コロナウィルスの感染拡大への対応が急速に進行しているため、世界中の非常に多くの人が、ウィルスの拡散を抑制するために、自宅にいるように要請されています。この結果、従業員がセキュアに在宅勤務できるように、企業とそのIT部門は迅速に対応しています。

バラクーダは、17か国に 20か所以上のオフィスがあるため、他の企業と同様、突然、IT部門自体を含む完全なリモートワークへの移行に直面しました。バラクーダのIT部門がどのようにこの大きな変化に対処したかについて説明するために、グローバルオペレーションおよびインフラストラクチャ担当 SVP(シニアバイスプレジデント)、Simon Yeoにインタビューしました。Yeoは、バラクーダが、どのように問題に適応し、問題を克服したかについて分析しました。

グローバルオペレーションおよびインフラストラクチャ担当SVPSimon Yeoとの質疑応答

世界中の従業員が在宅勤務できるようにするには、何を迅速に行う必要がありましたか?

従来、バラクーダは従業員にオフィス勤務を推奨してきました。このため、さまざまな従業員がリモートワークを行うことはありましたが、従業員全員が同時に在宅勤務することはありませんでした。

幸いにも、昨年、バラクーダは自社が所有するノートPCを従業員のほとんどに提供し始めました。従業員の多くは、このようなノートPCでリモートワークを行うことができます。IT部門がセキュリティを管理および可視化できるように、バラクーダは、セキュリティ管理の一環として、適切な EDR(Endpoint Detection and Response)エージェントをインストールしました。

しかし、かなり多くの従業員、特にサポート部門とカスタマサービス部門の従業員は、デスクトップ PCを使用していたため、簡単に在宅勤務できる機器を提供されていませんでした。ChromebookとUSBハブ、モニタ、キーボードなどの他の機器をすぐに導入する必要がありました。

バラクーダの社内アプリケーションのほとんどが SaaS(Software as a Service)ベースであることもバラクーダにとって役立っています。また、バラクーダは Zoom、Microsoft Teams、OneDriveなどのツールを活用しているため、従業員はさらに簡単に在宅勤務できます。従業員は自宅の Wi-Fiでソフトフォンを使用することもできます。

IT部門は、どのように適応する必要がありましたか?誰がデータセンターに行っていますか?その頻度は、どのくらいですか?

IT部門のほとんどは、24時間365日で勤務しており、在宅勤務できる機器を十分に提供されています。考えられる例外は、対面サポートを求めて来る従業員に協力することに慣れているヘルプデスク部門だけです。ヘルプデスク部門は、リモートサポートに移行し、チケットシステムだけでなく、電話システム、メール、およびSlackも使用しないようにする必要がありました。

現在、データセンターをプライベートからパブリックに移行する作業に進行中のプロジェクトがあるため、IT部門も適応する必要があります。データセンターは社会距離戦略ルールに従っているため、ラッキング、スタッキング、アンラッキングなどの通常は2人以上の従業員が必要な肉体労働を行うことは困難です。現在、データセンターでは、すべての作業に通常より時間がかかっています。

バラクーダネットワークスが、ITチーム自体を含め完全にリモートワークへと移行した際にどのように課題に直面したかをご覧ください。 #RemoteWork#COVID19

これまでに、どのような教訓を得ましたか?知っていればよい、または別の方法で行ったと思うことは何かありますか?

他の企業に勤務する同輩の一部と話しましたが、私たちのほとんどは同じことを言うと思います。この規模の変化に完全に備えていた企業はありません。以前の勤務先では、従業員全員が在宅勤務する場合は、在宅勤務を指示しました。以前の勤務先を振り返ると、従業員全員が自社のネットワーク外からサービスを同時に使用して、システムの負荷とストレスをテストできればよかったと思います。

バラクーダの社内サービスのほとんどが SaaSベースであることは、この移行に対処する上で非常に役立っています。しかし、今後は、残りのサービスを何らかのクラウドベースに移行しようとしています。

バラクーダはノートPC、モニタ、Chromebookなどに関するベンダのサプライチェーンの問題に直面しましたが、このような問題は、もう一つの教訓です。今後は、これまで以上に備えるために、さらに優れた戦略または大量の社内在庫が必要です。

詳細については、Barracuda IT SVP on Making the Sudden Shift to a Fully Remote Workforceにご参加ください。このバラクーダのウェビナーでは、生の質疑応答と詳細な分析を行います。

ウェビナーに登録


原文はこちら:

How Barracuda quickly migrated to a worldwide remote workforce

April 10, 2020 Anne Campbell

https://blog.barracuda.com/2020/04/10/how-barracuda-migrated-remote-workforce/

Related posts