1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. リモートの教職員の生産性とセキュリティを維持する

Info.

お知らせ

Blog

リモートの教職員の生産性とセキュリティを維持する

トピック: BYOD(Bring Your Own Device)Barracuda CloudGen Firewallコロナウィルス(COVID-19)K-12教育ネットワークおよびアプリケーションセキュリティリモートワーク

2020年3月20日、Mike Goldgof

コロナウィルスの感染拡大によって、学校は一時的に閉鎖されていますが、教職員の業務は停止していません。計算や報告を行い、助成金申請を提出し、学生と教職員のデータを更新する必要があります。バーチャルラーニングで授業を引き続き行っている学校は、さらに問題に直面しています。教職員は、場合によって、ローカルデスクトップ、ファイルサーバ、または学校のネットワーク内にホスティングされたアプリケーションにアクセスする必要があります。現在のパンデミックによって、学校のIT部門は大規模でさまざまな問題に直面しています。多くの学校は、このレベルの混乱に備えて準備ができていません。

バラクーダのソリューション

教職員は、クライアントサイトVPN(仮想プライベートネットワーク)によって、在宅勤務に必要なリソースのすべてにアクセスできます。Barracuda CloudGen Firewallは、侵入攻撃と悪意のある攻撃からネットワークを簡単に保護するだけでなく、学外の教職員がリソースにリモートからセキュアにアクセスすることもできるソリューションです。

セキュアなリモートアクセス

Barracuda CloudGen Firewallはリモートワーカーがネットワークリソースにセキュアにアクセスできる複数の機能を実装しています。在宅勤務中または公共Wi-Fiネットワーク上の従業員は、ユーザのコンピュータとネットワークの間のトラフィックを傍受しようとする攻撃を受ける可能性があります。クライアントサイトVPNは、ラップトップ、携帯電話などのデバイスを学校のネットワークに接続するために、使用されます。クライアント上のVPNクライアントはファイアウォール上のVPNサービスに接続します。

セキュアなリモートアクセスによってトラフィックは暗号化されるため、認証情報などの機密データは漏洩しません。このため、正規のユーザはインターネットに接続しているすべての場所からネットワークリソースにアクセスできます。たとえば、学校管理者は学生の成績にセキュアにアクセスし、教師は自宅から評価方式を変更できます。

BYODBring Your Own Device)などのパーソナルデバイスのサポート

教職員がすでに自分のスマートフォンとタブレットをどこでも使用しているにもかかわらず、BYODには依然として複数の問題があります。デバイスには紛失または盗難、公共Wi-Fiには傍受、パッチが適用されていないデバイスが接続しているネットワークにはリスクの可能性があります。ユーザは、Barracuda CloudGen FirewallのセキュアなVPNアクセスによって、ネットワークセキュリティ侵害を受けずに、デバイスを使用できます。

デバイス、アクセスレベル、および接続条件がネットワークユーザによって異なるにもかかわらず、複雑な導入と設定は不要です。ユーザがデバイスに関係なくネットワークにセキュアにアクセスできるように、Barracuda CloudGen Firewallはセキュアなリモートアクセスを提供するための複数のオプションを実装しています。ユーザがインストール済みアプリケーションに常にネイティブにアクセスする必要があるか、ブラウザから数個のファイルにまれにしかアクセスする必要がないかは無関係です。CudaLaunchBarracuda VPN Clientは、導入しやすく、リモートワーカーにとって使いやすいです。

ネットワークセキュリティとリモートアクセス

ユーザは、バラクーダのクライアントサイトVPNによって、リソースが存在するネットワークにセキュアにアクセスできます。Barracuda CloudGen Firewallは、ルール、グループポリシー設定、および特定のプロトコル制御によってリソースへのアクセスを保護し、ネットワーク外ではリソースを共有しません。管理者はVPNの認証設定とアクセス設定を複数のレベルで管理できます。

オンデマンドの無料ウェビナー

Protecting Your Workers From COVID-19-Related Email Threats

コロナウィルスによって、メール、継続的な最新ニュース、および注意散漫なリモートワーカーが増加するにつれて、攻撃者は標的型フィッシング攻撃を実行しています。

このウェビナーに参加して、新しい攻撃を検出および防止し、攻撃から復旧する方法を学習してください。

こちらで登録

Barracuda Network Access ClientはMicrosoft Windows、macOS、およびLinux向けの追加の制御レイヤを実装しています。また、Barracuda VPN Client、パーソナルファイアウォール、およびWindowsのシステムステータスをアクセス制御サービスに送信するアクセスモニタを含むユーティリティパッケージです。Barracuda CloudGen Firewallの管理者は、このクライアントを導入すると、Windows UpdateなどのWindowsセキュリティ設定を強化できます。

IT部門は、Barracuda CloudGen Firewallによって、ネットワークを侵入攻撃と悪意のある攻撃にさらさずに、無制限のVPNセッションを提供できます。オンプレミスとパブリッククラウドの複数の導入オプションがあり、バラクーダの優れたサポートチームがインストールと設定を支援できます。

バラクーダソリューションの詳細をご参照ください。


製品のご紹介:Barracuda CloudGen Firewall

原文はこちら:

Keep remote faculty and staff productive and secure

March 20, 2020 Mike Goldgof

https://blog.barracuda.com/2020/03/20/keep-remote-faculty-and-staff-productive-and-secure/

Related posts