1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. バラクーダのWebセキュリティによってリモートの学生を保護する

Info.

お知らせ

Blog

バラクーダのWebセキュリティによってリモートの学生を保護する

トピック: Barracuda Advanced Threat Protectionコロナウィルス(COVID-19)K-12教育リモートワーク

2020年3月27日、Christine Barry

コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大によって、数百万人の学生が学外である自宅に追いやられています。学校が指示する義務的なバーチャルラーニングに参加している学生もいれば、教師による自主的なオンライン授業に参加している学生もいます。多くの家庭は、公開されているオンラインリソースを使用して、子供が学校にいけない間でも確実に教育を受けることができるように努力しています。

教師と保護者は、アダルトコンテンツやマルウェアに感染したサイトなどの有害なコンテンツに遭遇することなく、すべての学生がオンラインリソースにアクセスできるようにする必要があります。最近のほとんどのブラウザとOS(オペレーティングシステム)はアダルトコンテンツを拒否するためのペアレンタルコントロールを実装しています。また、エンドポイントセキュリティ/ウィルス対策は、マルウェアが悪意のあるWebサイトから学生のコンピュータにインストールを阻止するのに役立ちます。

このブログでは、リモートの学生を保護するためのさらに便利な機能について説明します。Barracuda Content Shieldを知らない場合は、このブログで説明する機能がリモート学習に最適です。

安全な学習環境のリモートからの強化

Barracuda Content Shieldは、包括的なWebセキュリティおよび管理ソリューションであり、場所とネットワーク接続に関係なく、学生を保護できます。ポリシーの適用方法は下記のとおりです。

  1. 管理者は、Barracuda Content ShieldのクラウドベースのSaaS(Software as a Service)ソリューションに登録し、リモートデバイスにエージェントをダウンロードおよびインストールします。また、Barracuda Content Shieldポータルにセキュリティポリシーを設定します。管理者は、Barracuda Content Shieldによって、学生、教師、学生のグループ、教師のグループ、またはリモートデバイスからインターネットにアクセスするすべてのユーザごとに特定のセキュリティポリシーを作成できます。
  2. セキュリティポリシーは、Barracuda Content ShieldポータルからMicrosoft WindowsおよびmacOSデバイスに定期的にダウンロードされ、ローカルに適用されます。

安全な学習環境のリモート適用 – 仕組みを確認する #remotelearning #EdTech

マルウェア対策

マルウェアとランサムウェアはすべての企業にとって悪夢であり、それは学校も例外ではありません。Barracuda Content Shieldは、悪意のあるWebサイトにホスティングされたスパイウェアとウィルスを防止するための常に最新のセキュリティを実装しており、ネットワークからインターネットにアクセスしようとするスパイウェアを検出できます。つまり、スパイウェアが、社内デバイスに誤ってインストールされても、ネットワークを悪用してネットワーク外のマシンに感染することはありません。Barracuda Content Shieldは、このプロセスの一環として、このアクティビティを拒否し、管理者に感染を通知します。

Barracuda Content Shieldはサンドボックスなどの高度な技術によって高度な脅威からユーザを保護するBarracuda Advanced Threat Protectionを実装しています。可能なかぎり最も強力にネットワークを保護し、社内ネットワークにリモートからセキュアにアクセスするには、Barracuda CloudGen Firewallを導入します。

ユーザポリシーのカスタマイズ

Barracuda Content ShieldのWebフィルタリングポリシーは、さまざまなコンテンツニーズに応じて、カスタマイズできます。たとえば、生理学、化学、数学、および文学の4人の学生がいる場合は、4つのコンテンツニーズが必要です。また、職員と管理者にも、それぞれ異なるコンテンツニーズが必要です。管理者は、Barracuda Content Shieldによって、ユーザ、グループ、LDAP(ライトウェイトディレクトリアクセスプロトコル)組織単位などにルールとポリシーを簡単に割り当てることができます。

すべてのユーザが、可能なかぎり最も強力なセキュリティだけでなく、最も柔軟な学習オプションも選択できるようにするには、上記のカスタマイズ機能は重要です。この柔軟性は、学習環境が分散してさらに複雑になっている場合に、特に役立ちます。ルールは、Barracuda Content Shieldのインターフェースによって、迅速で簡単に更新できるため、学生は、新しい学習環境に迅速に適応するだけでなく、必要に応じて、隔離されたままでいることもできます。

リソース

Barracuda Content Shield Plusはオンサイトとリモートの両方のユーザ向けの堅牢なコンテンツフィルタリングとマルウェア対策を実装する完全なSaaS Webセキュリティソリューションです。ハードウェアが不要であるため、管理者は必要なセキュリティをリモート環境から導入およびセットアップできます。また、ライセンスがユーザごとであるため、ユーザを迅速に追加するための柔軟性があります。Barracuda Content Shield Plusが実装する現在必要なセキュリティをご参照ください。

学生のWebブラウズの保護


製品のご紹介:Barracuda CloudGen Firewall, Barracuda Content Shield

原文はこちら:

Keep remote learners safe with Barracuda web security

March 27, 2020 Christine Barry

https://blog.barracuda.com/2020/03/27/keep-remote-learners-safe-with-barracuda-web-security/

Related posts