1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. レポート: セキュアなSD-WAN(Software Defined Wide Area Network): クラウドへの出発点

Info.

お知らせ

Blog

レポート: セキュアなSD-WAN(Software Defined Wide Area Network): クラウドへの出発点

トピック: SD-WAN

2020年6月11日、Mike Goldgof

パブリッククラウドに移行する企業がますます増加するにつれて、セキュリティは引き続き重大な障壁になります。このため、多くの企業は、クラウドへの移行を保護するために、セキュアなSD-WANを導入しています。

バラクーダは、SD-WANの導入に関する現在の取り組みと意見、購入先の希望、業界による違い、およびさまざまな関連問題に関するデータを収集するために、世界中のIT意思決定者を対象とする調査を独立系調査会社であるVanson Bourneに委託しました。また、新しいレポートである「セキュアなSD-WAN(Software Defined Wide Area Network): クラウドへの出発点」で調査結果を発表しました。

この調査は自社のクラウドインフラストラクチャに責任を負う、または詳しい750人の役員、一般社員、および部門管理者を対象としています。さまざまな業界のすべての規模の企業が米国、EMEA(ヨーロッパ、中東、およびアフリカ)、およびAPAC(アジア太平洋地域)から調査に参加しました。

パブリッククラウド環境のセキュリティに関する新しい分析

上記のレポートでは、企業がSD-WANにどのように取り組んでいるか、SD-WANソリューションをどこから購入したいと希望しているか、およびSD-WANの導入が業界によってどのように異なるかに関する興味深い視点について説明しています。調査結果の概要は下記のとおりです。

  • 回答した企業の74%は、SD-WANをすでに導入しているか、今後12か月以内に導入する予定がある。
  • SD-WANは金融業界で最も導入されている。一方、公的機関で最も導入されていない。
  • 回答した企業の52%はクラウドプロバイダからSD-WANソリューションを導入することを圧倒的に希望している。
  • Microsoft AzureはAWS(Amazon Web Services)より50%、GCP(Google Cloud Platform)より125%多く使用されている。

バラクーダ、ネットワークセキュリティ担当VP(バイスプレジデント)、Klaus Gheri: パブリッククラウドに移行する企業が増加するにつれて、SD-WANテクノロジはパブリッククラウド環境の保護に不可欠になります。企業は、パブリッククラウドネットワークにネイティブに組み込まれたオールインワンのセキュアなSD-WANソリューションを導入すると、パブリッククラウドの利点を十分に享受できます。

この調査結果については、「セキュアなSD-WAN(Software Defined Wide Area Network): クラウドへの出発点」を入手してください。パブリッククラウドをセキュアに活用する方法に関する専門的な助言を得ることができます。

今すぐ無料で入手

原文はこちら:

Report: Secure SD-WAN: The Launch Pad into Cloud

June 11, 2020 Mike Goldgof

https://blog.barracuda.com/2020/06/11/report-secure-sd-wan-launch-pad-cloud/

Related posts