1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. コロナウィルス(COVID-19)の時期にリモートワーカーを守るには

Info.

お知らせ

Blog

コロナウィルス(COVID-19)の時期にリモートワーカーを守るには

トピック: マネージドサービスリモートワーク

2020年3月13日、Doris Au

コロナウィルスの拡散に関する懸念が増大しているため、学校閉鎖が増加しており、企業は可能なかぎり在宅勤務を従業員に推奨しています。ブルームバーグによると、4,200万人の米国人従業員の約29%が在宅勤務を行うことができます。これにより、マネージドサービスプロバイダー(MSP)に新たなサイバーセキュリティの課題が生まれています。

自宅で仕事をする従業員が増えると、セキュリティで保護されたネットワークから離れて、リモートで接続する管理対象デバイスが増えます。MSPは、このようなデバイスに最新のセキュリティパッチとウィルス対策定義が適用されていることを確認できません。攻撃者は、マルウェアを拡散するために、「COVID-19」をバズワードとして悪用しています。このため、従業員が悪意のあるWebサイトにアクセスしないようにするには、このような状況について今すぐ検討する必要があります。

自宅で仕事をする従業員が増えると、セキュリティで保護されたネットワークから離れて、リモートで接続する管理対象デバイスが増えます。 #remoteaccess #coronavirus

リモートワーカーを保護するためのアドバイス

Barracuda MSPは、MSPがリモートユーザーを簡単に保護するのに役立つセキュリティソリューションを提供しています。

たとえば、Barracuda Managed Workplaceによって、ネットワークデバイスだけでなく、すべてのリモートデバイスも中央管理のダッシュボードで管理できます。Barracuda Managed Workplaceは、この他に、下記の機能も実装しています。

  • リモートデバイスに攻撃の可能性がある異常がないかを監視する。
  • セキュリティパッチを取得および適用する。
  • ウィルス対策を導入、監視、および管理する。
  • クライアントマシンにリモートから接続して、すべての問題を迅速にサポートおよび解決する。

最近のレポートによると、攻撃者がコロナウィルスをオンライン詐欺に悪用していることも判明しています。

攻撃者は、WHO(世界保健機関)の職員を装って、個人と企業をだまし、情報と金銭を盗み出そうとします。従業員が不明なWebサイトに個人情報を提供しないようにするには、従業員教育が必要です。WHOは、WHOがログイン情報を依頼すること、依頼されていない添付ファイルを送信すること、www.who.int以外のWebサイトに誘導すること、および緊急対応計画と資金募集に直接寄付するように依頼することはないという声明を発表しています。MSPの顧客は、従業員教育によって、このような声明を思い出すことができます。

クラウドで管理およびプロビジョニングされた堅牢なコンテンツフィルタリングを実装するWebセキュリティソリューションであるBarracuda Content Shieldによって、悪意のあるWebサイト、不適切なコンテンツ、およびファイルベースの攻撃からオンサイトワーカーとリモートワーカーを保護できます。Barracuda Content Shieldは、15分未満で導入および設定でき、LDAP(ライトウェイトディレクトリアクセスプロトコル)およびAzure AD(Active Directory)と統合されています。また、Barracuda Managed Workplaceと統合されているため、Webベースの攻撃からリモートワーカーを簡単に保護できます。

コロナウイルスが猛威を振るっているこの時に遠隔地の従業員を保護するためのヒントhttp://bit.ly/38PlMOq @barracuda

リモートデバイスのデータを保護し、リモートワーカーがデータを損失した場合のダウンタイムをなくすには、セキュアなハイブリッド(ローカルとクラウド)のソフトウェアによるバックアップおよびディザスタリカバリソリューションが役立ちます。たとえば、Barracuda Intronis Backupによって、簡単に、リモートデバイスのデータを保護し、リモートワーカーがデータを損失した場合のダウンタイムをなくすことができます。

Barracuda Content ShieldとBarracuda Intronis Backupの両方は、Barracuda Managed Workplaceと統合されているため、中央管理のダッシュボードで簡単に導入、監視、および管理できます。

Barracuda MSPは、労働力需要の変化に応じて、MSPとその顧客であるSMB(中小企業)を支援しています。MSPがBarracuda Managed WorkplaceによってMSPの顧客の増加するリモートワーカーを保護する方法の詳細については、上記のリンクをご参照ください。このような問題に関する質問、およびMSPがBarracuda Managed Workplaceなどのソリューションによってセキュリティを日常業務に導入する方法の詳細については、バラクーダが主催する毎週のRMM(Remote Monitoring and Management)デモおよびディスカッションをご参照ください。

Barracuda Managed Workplaceの無料の評価機/評価版を依頼


原文はこちら:

Protecting remote employees in the time of Coronavirus

March 13, 2020 Doris Au

https://blog.barracuda.com/2020/03/13/protecting-remote-employees-in-the-time-of-coronavirus/

Related posts